学校の選び方

PC

デザインについて専門的なことが学べて、将来への足がかりも得ることができる専門学校。独学でデザインを学ぶよりも遥かに高い水準でデザインのことを勉強することができるばかりか、在学中に企業から依頼された仕事をするなど実践的なカリキュラムも組まれており、非常に刺激的な学習が可能となるはずです。
しかし、個々のセンスを伸ばすことが大切なデザインの専門学校ですから、専門学校ごとに学校の特徴というものがあります。どの専門学校でも同じような勉強ができる、というわけではないのです。

デザインの専門学校を選ぶ際は、通うことのできる場所にある専門学校を徹底的に調べることが大切です。ウェブサイトを確認してどんなことが行われているのかを簡単に知ることは必須事項で、できれば資料請求をして各校のものを見比べるといいでしょう。資料請求をすることによってその学校でどんなことが学べるのかを知ることができるので、自身が本当に求めているスキルを追求することができます。

また、将来性を考えるのも大切です。デザインの専門学校では現役で活躍しているクリエイターが教鞭をとっていることが多く、その講師とのつながりで実際に企業の仕事をすることもあります。つまり、専門学校へ通えば業界デビューのきっかけが多く転がっているということです。もちろんそれでも競争率は高いので自分の頑張り次第ですが、どのようなチャンスが転がっているのかを知ることで自分の将来をよく考えることができます。
ほかに、資格を中心に考えるという手もあります。専門学校ではデザインの仕事に必要なさまざまな資格を取ることができますが、学校によってバックアップしている資格は異なってきます。多くの資格を取りたい、あるいは絶対に欲しい資格がある、ということであればそれを基準に専門学校を選ぶといいでしょう。