パソコン

学校で学ぶということ

PC

世のなかには実にさまざまなタイプの職業が存在しています。そのなかでも若者の多くが憧れるのは、クリエイティブな仕事です。スーツを着て会議をしたりパソコンに向かったり営業先へ出向いたりする仕事に魅力がないわけではありませんが、自分から何かを生み出し、世間に発表することのできる仕事には多くの若者が魅力を感じており、その道で仕事を得ようと努力しています。
デザインも、クリエイティブな仕事のひとつです。
デザインというと定義は広いですが、デザイナーというと現在はさまざまな仕事内容があり、一処にとどまるものではありません。そのためさまざまなジャンルの知識やノウハウを身につけ、総合的に攻めることのできるデザインセンスを磨く必要があります。

本格的にデザインのことを勉強し、仕事へとつなげていきたいのであれば、デザインの専門学校へ通うという選択肢があります。クリエイティブなことは独学でも学ぶことができますが、専門学校であれば最先端の技術やトレンドを学ぶことができるので、より効率のいいスキルアップを目指すことができます。
また、デザインの専門学校では基本をしっかりしつつも学生一人ひとりの個性を伸ばすような教育を心がけているところも多く、そういったところであれば自分が好きだと思えるジャンルのスキルを自主的に伸ばしていくことができます。もちろん、そういった高いスキルを身につけるためには本人の自主性が大切になってきますが、逆にしっかりした自主性をもって勉強に取り組めば、専門学校はその学生がしっかりスキルを磨き、羽ばたけるための後押しをしてくれます。

もちろん、デザイン業界でいち早くデビューするためにも専門学校へ通うことは有用です。独学であれば、独創的なセンスを身につけることはできてもその作品を披露する場がなかなかありません。専門学校であれば業界の最前線で働くクリエイターたちが講師を務めてくれていることも多く、そういったいわゆるコネの部分から多くのチャンスが転がっています。学生のうちから企業とコラボして作品を発表することができ、たくさんの貴重な経験を踏むことができるのです。

イラストを学ぶ

PC

デザインの専門学校では、イラストに関することを学ぶことができます。イラストレーターやウェブデザイナーへの道があり、アナログとデジタル両方の表現技法を学びながら、実践で使えるセンスを磨くことができます。

Read More

写真を仕事にする

PC

デザインの専門学校では、イラストだけではなく写真についても学ぶことができます。フォトグラファーによる講演会や撮影合宿などをとおして写真のことを学び、フォトグラファーやスタジオマン、写真作家などを目指していきます。

Read More

学校の選び方

PC

デザインの専門学校に通うのであれば、どこでもいいというわけではありません。その学校ではどんなことが学べるのか、どんな将来につながっているのか、どんな資格を取ることができるかなど、自分に合った条件のところを探しましょう。

Read More